お仕事ただいまお休み中 (もと学校図書館のお仕事ブログ)

日々の暮らしや、好きなモノ・コトについて綴っていきます

4年生への読み聞かせ

4年生は国語で「伝える考える」の単元に入りました。

点字ユニバーサルデザインについてふれています。

「どんなかんじかなぁ」 (中山千夏:作 和田誠:絵 自由国民社

点字についての図書資料から点字のことを学びますが

実際に、目が見えないとは聞こえないとはどんな感じなのかを、

否定的にではなく肯定的にとらえて、

体験してみようかな、想像してみようかなと、思う気持ちにさせてくれる絵本です。

最後の方の男の子の言葉にみんな「あ~、そうだったのか」と納得。

展開も思いがけないものになっているのが

この絵本の説得力を高めているとも言えます。

それから、言葉遊びの絵本を少し紹介がてら読みました。

「ことばあそび絵本 なにもなくても」  (織田道代:作 長新太:絵  福音館書店

あそぶ道具が何もなくても出来るのは、言葉で遊ぶこと。

ゆかいな「つまるもの」「たぬきことば」「ぶたのしっぽ」など

みんな大喜びでした。

外で遊べないような天気の悪い日にみんなで!!