暮らしと本のこと

日々の暮らしや、好きなモノ・コトについて綴っていきます

衣類の見直し

f:id:school-lib:20210303134144p:plain

4月に入ったので、自分の衣類を全部出しして見直しました。


昨年からそれなりに整理をしていたので
思いのほか手放すものは少なく済みました。


これまでなんとなく持っていた服や、いつか着るかなぁと手放せなかったスーツ、今の自分のサイズに合わないものや、もうこの年齢では着ないだろうなと思うもの、などを見直してクローゼットの整理ができ、だいぶスッキリしました。


たたんでしまっておくと忘れてしまったり、まぎれてしまったり、季節の都度出し入れする必要があり手間もかかるので、できるだけクローゼット内保管で済むようにしたいと思っています。


それでも、どうしても入りきらないものだけは収納ボックスを利用して収納するようにしました。


まだ何となく持っている衣類が多い気もするので
また機会を見て、全部出しして見直しをする予定です。
自分も手持ちの服をうまく着回しできるようになるといいなと思います。



さて、見直しすることで、今後の衣類購入計画を立てることもできました。


まだ少しの間必要な衣類や夏物をどうするかなど、イレギュラーなことも起こるかもしれませんが、無駄に衣類の購入をしないで済むようになるかなと思います。


気分で衣類を購入すると失敗も多いし無駄を生んでしまうので、できるだけベーシックでシンプルなもので着回すようにしていこうと思っています。


ただ、必要最小限・最低限にすると、それはそれで自分にとってはストレスになると思うので、無駄にならない範囲で多少数はあってもいいかな、とユルメに決めています。

この歳になると、どうしても必要な服もありますので・・・


靴の見直しも少し前にしたのですが、今後購入予定はいまのところありません。
パンプスの数は多いと感じています。


私は足のサイズが大きくて、なかなか安価なもので自分に合うサイズのパンプスを見つけることができないので、無駄かな・・・と思っても靴がつぶれてしまった時のことを考えると、まだちょっと手放せないんです。


自分の歳がさらに大台にのったら、完全にパンプスをやめてローヒールの物だけにすると思います。


そして・・・

5月に入ったら、今の古い手作りクローゼット(20年以上使っているカラーボックスと棚板・パイプをDIYしたクローゼットです)と、衣類ロッカーから、新しいものに変える予定です。


娘と共有の物になるので、クローゼットサイズは大きくなりそうで、いろいろサイズを測ったりして計画中です。


今のクローゼットは長い間の使用に耐えてくれましたが、ボックスもボロボロで、あちこち禿げたり傷がついたりして悲しい状態です。
愛着はあるのですが、手放す時期のようです。



参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 本ブログへ